My Blue Heaven

It has been expressed using a special camera and lens.

タイムラプス用の画像ファイルで上限数に達したときに私はこう整理しています。

f:id:liptomo:20170330100714j:plain

ここ最近タイムラプスを撮るようになって面倒なことがあります。

タイムラプス撮影をすると主に連写撮影の為、画像ファイルの上限数に達し初期数に戻って撮影されてしまうからです。

初期数に戻ってしまうとどうなるか?

 初期数に戻ってしまうとPCに保存してるファイルと同じファイルが存在してしまってHDDを移動するときや動画編集するときなど不具合が発生してしまいます。

そこで私なりに考えてみた整理方法を紹介したいと思います。

 

まず私の場合、タイムラプス動画は15~20秒で、1フレームあたり24カット(枚)使い、撮影枚数としては360~400枚ほどになります。

撮影場所によってですが10っ箇所撮影するときがあるため1日で約4000枚撮影します。

1っ箇所ごとに新しくファイルを作って撮影してもいいのですが、SONYのタイムラプスアプリを使うと一々アプリを終了しないと作成できないためそのまま撮影しています。

 

上の画像で撮影した枚数が約3300枚で、

最初のファイル名がDSC07750.JPG(保存上限数はDSC09000.JPG)

最後のファイル名がDSC02376.JPG(初期数値に戻ってDSC00001.JPG)

f:id:liptomo:20170330100715j:plain

保存用に新しくフォルダー「※0329-s1」を作りコピー・ペーストすると名前順に表示されると思います。

※私の場合、撮影日-(記号+数字)にしています。

このままだとせっかく撮影した画像ファイルがごっちゃになってしまいます。

そこで私はFlexible Renamerというフリーソフトを使って整理しています。

f:id:liptomo:20170330100716j:plain

www.vector.co.jp

f:id:liptomo:20170330100717j:plain

まず、「ファイル設定」を押して「タグ・リネーム」を押します。

その後「ファイルやフォルダをエクスプローラーからドロップしてください」に直したいファイルを入れ、ターゲットの「写真<EXIF>」を押し、タグ一覧から「撮影日<EXIF.OriginalTime>」を押します。

f:id:liptomo:20170330100718j:plain

そうすると新しい名前の項目が撮影日(時間も)に変更予定になります。

次に「リネーム」を押すのですが、確認のために更新日時を「 ↑ 」になってることを確認してから「リネーム」を押します。

f:id:liptomo:20170330100719j:plain

一度、ソフトを終了しちゃんと撮影日リネームになっているかを確認してからもう一度ソフトを立ち上げます。

f:id:liptomo:20170330100720j:plain

次に、「ファイル設定」を押して「リネーム」を押します。

その後「ファイルやフォルダをエクスプローラーからドロップしてください」に撮影日に直したファイルを入れ、「連番や文字列の追加→フォルダ名+連番」を選択し、その下にある「※開始番号:1・桁数:5」にして新しい名前を確認しこれでいいなら「リネーム」を押します。

※開始番号を0にすると000.JPGから始まります。桁数は0329-s1*****.JPGの連番桁数になります。

 

f:id:liptomo:20170330100721j:plain

これでPCに保存してるファイルと同じファイルが存在しないと思うので是非試してみてください。